thumb_img_2384_1024thumb_img_2381_1024thumb_img_2380_1024

この早春に開設したオフィスは、自宅兼で利用できる物件。小さいながらもキッチンがあるので、ついつい使ってしまいます。

昨夜は、お仕事パートナー君が「牛スジ食べたい」というLINEの指令を受けて、クライアント先からも戻りしなに、牛スジを購入。

パートナー君の後輩が社長をしているクライアントでもあるやっぱりグループの「やっぱりステーキ2nd」では、1kg500円で譲ってくれるのです。(もちろん、一般でも購入可能)

残業がてら煮込んでいると、やっぱり料理は楽しいなって話になる。

私たちは、ゴールのない仕事を延々と続けることが多い。ゴールを自分で決めて、自分で締める。途中の諸事情が発生すれば、マルがマルにならないこともある。

でも料理は、カレーを作ろうとゴールを決めれば、カレーになる。餃子を作ろうと思えば、餃子になる。

無心に牛スジを洗いながら、思う。

料理って、ものすごく気晴らしになることを。

次は、牛スジカレーにしよう!と盛り上がった夜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)